慰謝料の相場

慰謝料が発生するケースはさまざまです。その中でも特に多いのは不倫や浮気による慰謝料でしょう。こちらの相場は100万円から300万円程度とされています。それぞれの状況によって、もっと高額になることや、逆に低額になることもあります。夫婦は貞操義務というものがあり、それに違反してしまうと慰謝料を支払う義務が生じるのです。

慰謝料傷害罪によって慰謝料を支払わなければ行けないケースがあります。こちらについては障害の程度によってかなり差があります。軽い怪我程度ならば数万円程度となることもあります。しかし、後遺障害が残ってしまうような場合については数千万円を超えてしまうケースもあります。これはその人のこれからの人生に影響を与えてしまうような場合です。後遺障害が残ってしまうと金額が跳ね上がります。

他人から名誉毀損された場合も慰謝料を請求することができます。こちらについては一般人の場合は10万円から50万円程度となっています。それによって事業の信用を失ったような場合には100万円にまで達することがあります。ヌード写真が流出してしまったようなケースでは数百万円にも達することがあるでしょう。

また、有名人に対する名誉毀損については、もっと高くなります。これは直接仕事に影響してしまうからです。数百万円までの慰謝料が支払われたケースもあります。

参考情報◇弁護士費用:アディーレ